芸能人よりも有名のラブライブとは?

「ラブライブ!」をご存知でしょうか?

今、日本で芸能人の存在を脅かす程の人気作です。

ラブライブ!は、電撃G’s magazinを発行しているKADOKAWAと音楽会社ランティスとガンダムを手がけているアニメ制作会社サンライズの合同プロジェクトの作品です。

ラブライブ!は、女子校に通う少女達が「μ’s(ミューズ)」というアイドルグループを作り、スクールアイドルグループとして飛躍して行くストーリーとなっています。

アニメ作品であるラブライブ!がリアルな芸能人達を脅かす存在となっている理由は、ユーザーの意見を積極的に採用している点です。

AKB48がアイドルグループとして急成長したのは、従来にはないファンの投票で全てを決めていたからです。

センターボーカルや次回作のメンバーを決めるのは、ファンが投票する総選挙でした。

AKB48の場合、総選挙を行うことで今どんなメンバーが人気がありファンから指示されているのか、ファンが求めているアイドルの理想像を読み取ることができます。

ファンの立場からすれば、自分の票でメンバーの運命が決まるので、他人の視線を気にすることなくグッズを購入したり、応援をすることができます。

ラブライブ!の主人公達であるμ’sのグループメンバーもユニット名やユニットメンバー、PVのセンターポジションやイメージガールは、ユーザーの意見によって決まります。

ユーザーの意見が大きく反映されるため、ランティスなどの音楽を製作している会社にとっては正に意外と思わせる様な結果になることも珍しくはありません。

ユーザーからの一投票によって決まるラブライブ!は、アニメ作品とは言えどもファンにとってはアイドルグループ同様、積極的に応援をしていかないと失速してしまい最悪の場合、この世から消えてしまう恐れもあります。

だからこそ、リアルに負けない様な応援やサポートが必要になってきます。

熱心なラブライブ!のファンは、「ラブライバー」と呼ばれています。

そして、芸能人の中にも自分がラブライバーであることを明かしている芸能人も大勢います。

リアルな芸能人達に負けないのは、ユーザーの意見を常に優先しているからです。