ユースケ・サンタマリアさんが久々の連続ドラマに出演

ユースケ・サンタマリアさんをご存知でしょうか?

ユースケ・サンタマリアさんと言えば、日本で大ヒットドラマとなった『踊る大捜査線』で真下正義役で俳優の織田裕二さんと共演しています。

『踊る大捜査線』のスピンオフ作品とも言える映画『交渉人真下正義』では主役を務めています。

ユースケ・サンタマリアさんは、元々はラテンロックバンド『BINGO BONGO』でヴォーカルとして芸能界にデビューしました。

BINGO BONGOが解散後に本格的に俳優としてデビューしましたが、篠原ともえさんとの音楽ユニット『カロゴンズ』としてトヨタのCMに出演したり、SMAPの草薙剛さんと『『ぷっ』すま』というバラエティ番組に出演したりと、幅広い世界で活躍をしています。

『交渉人真下正義』では、初の映画主演で、第29回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞しています。

ユースケ・サンタマリアさんと言えば、『アルジャーノンに花束を』や『あなたの隣に誰かいる』などシリアスで難しい役を演じていることもあれば、『今週、妻が浮気します』や『貧乏男子ボンビーメン』などでコミカルな役も演じています。

草薙剛さんと共演している『『ぷっ』すま』では、実力俳優とは思えない様な一面も出して、視聴者を楽しませてくれています。

ユースケ・サンタマリアさんはたくさんのドラマや映画にも出演していたのですが、ここ数年は連続ドラマに出演していませんでした。

そんなユースケ・サンタマリアさんが優香さんが出演する『火の粉(仮)』で9年ぶりに連続ドラマに出演することが発表されました。

9年ぶりに出演する連続ドラマでは、元殺人犯とう難しくシリアスな役を演じます。

また2月からWOWOWで放送される連続ドラマ『きんぴか』でも難しい役を演じることになっています。

ユースケ・サンタマリアさんのファンとしては、2つともぜひ見て欲しいドラマとなっています。

ユースケ・サンタマリアさんの今後の活躍がとても楽しみです。