演じる役のイメージが定着しやすい芸能人

好きな芸能人や男優、女優、俳優はいますか?

自分好みの芸能人はイメージや出演したドラマで知らず知らず決ることが多いようです。

このドラマを見てあの芸能人に対するイメージが変わった、あのドラマの役が女優にピッタリだった、という言葉はドラマに主演した芸能人にとっても嬉しい言葉であることには間違いありません。

演技力が評価されている俳優や女優は日本だけではなく海外にもいます。

日本人の中にも海外の俳優が好き、あの女優に憧れちゃうっというファンも大勢います。

特に今、日本では海外ドラマ『24』以来の空前の海外ドラマブームです。

しかも海外ドラマの大半は日本のドラマとは違い、シーズンが長いモノがたくさんあります。

日本では視聴率によってドラマの打ち切りが決り12話の予定だったものが9話になったりすることはあっても、人気があるからと言って12話の予定が48話になったりすることはありません。

しかし海外ドラマは1シーズン13話で、シーズン2シーズン3と続き、最近ではシーズン6シーズン7は当たり前です。

シーズンが長く続くことは出演者にとっては有り難いコトではありますが、逆にそのイメージが定着してしまい逆に次の仕事がこないという悩みは多い様です。

映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公を演じていたダニエル・ラドクリフさんは幼い頃のハリーから演じておりハリーの成長と共にダニエル・ラドクリフさんも成長してきました。

それが映画によりリアル感を増しており多くのファンがいますが、ハリー役を長年続けて来たことでハリー役のイメージからの脱却に苦労をしていました。

役者にとってイメージは大切ではありますが、あまりにもそのイメージが定着してしまうと他の役を演じても、周りから評価されないため難しいところと言えるのではないでしょうか。