知名度が欲しいけどなかなか有名になるのが難しいゲーム実況者

一般的にゲーム実況者と呼ばれているヒトたちの中には、YouTubeやニコニコ動画で動画を投稿していても人気が全然出ない、という人も少なくありません。

再生回数が少なくても自分の動画にリスナーが付いているのか付いていないのか分からないゲーム実況者がほとんどです。

しかし、自分が好きで動画を投稿している、自分が好きなゲームを思い出的に投稿しているから気にしないという思いがほとんどです。

そういった感じのゲーム実況者は自分を単なる一般人の1人でしか捉えていません。

しかし、たまたまやったゲームが自分が思っていた以上に反響があり、リスナーが数人程度だったのが数千人で、再生されていた動画回数も2桁後半に行けばスゴいと思えていたのが、当たってしまったために再生回数が万に達していたということもあります。

そうなると、一般人であったゲーム実況者が有名ゲーム実況者に一気に格上げされてしまいます。

そうなると多くのリスナーからファンレターだけでなく、異性からのお付き合いの申込みや結婚の申し出もあるのです。

その様な体験をしたゲーム実況者が、八神颯(やがみはやて)さんです。

八神颯(やがみはやて)さんは、ニコニコ動画での活動をメインにしつつYouTubeでも活動をしています。

八神颯(やがみはやて)さんって誰?と思う人も少なくないですが、クロックタワーの後継ゲームと言われていた『Night Cry』というゲームを実況して一気にリスナーと再生回数が急激に伸びたゲーム実況者でもあり歌い手でもあります。

しかし、そんな八神颯(やがみはやて)さんでも『Night Cry』の次に投稿した動画があまりにも昔のゲーム過ぎて中高生などの若いヒトたちからして知らないゲームだったために有名ゲーム実況者から普通のゲーム実況者に落ちてしまったのです。

ここ最近になって『Night Cry』程ではなくても、もう少し有名になりたいと頑張っています。

八神颯(やがみはやて)さんは、自分は中卒であるというコトをオープンに明かしており、最近では既婚者であることを発表しました。

八神颯(やがみはやて)さんが、既婚者であることを発表したのは、有名ゲーム実況者になったコトで女性からの求婚メールや写真同封での彼女希望メールがたくさん来ていたことが理由です。

しかし今は有名ゲーム実況者ではなく、趣味でゲームを投稿しているゲーム実況者だけど一般人なので、本当であればプライベートな部分である既婚者というのは伏せていたかったようです。

八神颯(やがみはやて)さんが有名ゲーム実況者から一般ゲーム実況者に格下げとなってもゲーム実況の活動を続けているのは『自分にアンテナ力があれば現代では風化しつつあるゲームを発信することができ、1人でも多くのヒトにこんなゲームがあっただと知って欲しいから』と頑張っています。

そんな八神颯(やがみはやて)さんは過去には、アプリゲームで世界一位になるほどのゲームの実力を持っているヒトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です