芸能人には甘い??

この度の平成28年度熊本地震により被災に合われた方々や

被災地にご家族や友人のおられる方々に心よりお見舞い申し上げます。

覚せい剤所持や痴漢行為、詐欺商法への加担、暴力沙汰など、芸能人が起こした事件のニュースを見て、視聴者の多くは芸能人はズルい、芸能人は楽だよね、と言います。

その理由として、芸能人は逮捕されて刑務所に入っても出て来たら、芸能人として活動(仕事)ができるから、という人がほとんどではないでしょうか。

確かに一般の社会人がこういった事件を起こしてしまうと会社はクビになり、嫁は離婚届を提出して子供を連れて他県に引越しして縁を切られてしまう、という人が多いです。

それどころか、その様な事件を起こした芸能人やアーティストがCDやDVD、本を発売していると、事務所から発売停止のストップがかかるまでの間にものすごい量が売れるのでマイナスになるどころかプラスになってしまいます。

サイトの売上げランキングが急激に変動を起こしてしまう位の売上げがあります。

犯罪を犯して捕まっているのに、懐にお金が入ってしまうのが芸能人やアーティストがズルいと言われてしまうのです。

一般企業に勤めている会社員ともなれば、えん罪という無実の罪で逮捕されてしまい後にえん罪と分かって釈放されたとしても、今まで勤めていた会社で勤めるのは精神的にとても難しいコトです。

えん罪であったのにも関わらず「大変だったね」「ヒドい奴もいるもんだね」と励ましの言葉を言ってくれるどころか「えん罪で捕まるのは捕まった本人にも落ち度があったのではないか?」「罪がないことは分かっているんだが取引先があまり良い印象を持っていない」など無罪であるのにも関わらず犯罪者を扱う様な態度や接し方をされてしまうケースが多いです。

そのため職を失ってしまったり、再就職がなかなかできないというのが一般人の現状です。

しかし芸能人ともなれば事務所が仕事を見つけて来てくれるので一般人の様に苦労する芸能人は少ないのではないでしょうか。

とは言っても芸能人もCMが打ち切りになったりスポンサー契約での違約金などで事務所は色々と苦労しているのも事実です。