自分の印象がグループにも影響を与えてしまうアイドル

アイドルや芸能人にとって、イメージはとても重要です。

デビューしてまだ無名な頃から、有名になってたくさんのCMのスポンサーがいて大物アイドル、芸能人になったとしてもイメージの重要さは変わりません。

無名な頃に悪いイメージを定着させてしまうと、芸能人としてアイドルとして有名になること、トップになることは非常に難しいです。

人気アイドル、有名芸能人になったとしてもマスコミやパパラッチなどに目をつけられてしまうので、悪いイメージが持たれてしまう様なトラブルや問題行動を起こしてしまうとワイドショーなどで取り上げられてしまうので、たくさんいたCMスポンサーが離れていきます。

それだけでなく、制作中のCMがあれば制作中止となってしまい、放送しているCMがあればCMの放送ができなくなってしまうので、ペナルティとして多額の違約金をスポンサー側に支払わなくてはいけません。

芸能人、アイドルとして活躍をする以上、応援してくれているファンやスポンサーに迷惑をかけてしまう様なことは、自分自身だけでなく、一緒に活動しているメンバーがいれば、メンバーにも迷惑がかかってしまいます。

グループで活動をするということは、自分がしたことでの印象がグループ全体やメンバーにも悪影響を与えてしまうのです。

広告のスポンサーもグループのメンバーから1人だけ選んで依頼をするとグループに依頼するよりも金額を下げることができます。

しかし、そのメンバーを起用したからといって必ずしもCMとしての成果があるのかは分かりません。

グループとしての人気は非常に高くても、そのメンバーの1人になると人気が高いとは言えません。

AKB48はメンバーがたくさんいるので、毎年AKB48の選挙が行われます。

1位を獲得すれば次の新曲でセンターの位置が与えられます。

また上位20位以内であれば、新曲のメンバーにも選ばれるのでメディアなどへの出演が増えます。

新曲のメンバー、メディアへの出演が増えるということは自分を売り込む最大のチャンスなのです。

自分を知らないAKBファンに知ってもらうことで、翌年の選挙に大きな影響を及ぼすのです。

AKB48の様にグループのメンバーが多ければ、人気が高いメンバーと人気がないメンバーに分かれてしまいます。

人気がないメンバーが印象が悪いようなコトをしたら、AKB48に大きなダメージと悪影響を与えてしまいます。

アイドルグループ活動をしているのはAKB48だけではないのです。

他にもモーニング娘。や乃木坂46などのグループが存在しているので、AKB48の人気を落としてしまうことにもなるのです。

今では解散してしまった男性アイドルグループのSMAPもSMAPとして活動している時にメンバーの誰かが問題を起こしてしまえば、それはSMAPというグループに大きな影響を与えてしまいます。

記者会見で謝罪をするにしても、メンバーだけでなくグループで謝罪することも少なくないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です