芸能界を引退後の第二の人生

芸能人やアーティスト、歌手などとして芸能界で活躍して一大ブームを起こした人もいれば、有名になることができず将来性がないと判断して芸能界を引退した人は数知れません。

芸能界を引退する理由は色々とあります。

自分が大きい病気になり闘病生活を送るために芸能界から引退した、家族や親類が犯罪を起こしたことで芸能界から引退せざる負えなくなった、芸能事務所と何らかのトラブルが起きたことで契約が満期になった段階で芸能界を辞めた、プライバシーのない生活が苦しくなって一般人として生活を送りたくなった、など長く芸能活動をしていた人でも辞めている人もいます。

芸能界を引退した後、独学で勉強して起業する人もいれば、学校などに通ったりして専門的な資格を取得して自分のやりたいことにチャレンジをするなど、第二の人生を歩き出している元芸能人も少なくありません。

芸能とは無関係な世界で有名になった人もいます。

その1人が、愛内里菜さんです。

愛内里菜さんはアーティストとして活動をし、大人気アニメである『名探偵コナン』などの主題歌も歌っています。

特にパラパラが日本で大流行した時に愛内里菜さんが歌った主題歌『名探偵コナン』の『恋はスリル、ショック、サスペンス』でOPで江戸川コナンがパラパラを踊ったことで話題を集めました。

トップアーティストとして活躍をしていた愛内里菜さんでしたが、芸能界を引退しました。

芸能界を引退した後、愛内里菜さんは病気になった愛犬のために犬の食事について徹底的に勉強しました。

そして今、愛犬にあったドックフードを提供する会社を起業しました。

愛犬家の中には愛内里菜さんを知っているけどアーティストだったことは知らなかったという人が多いです。

愛内里菜さんが芸能界を引退したのは、愛犬が病気になったためです。

自分の認知度よりも愛犬が大切だったことが伝わってきます。

そして今もペット社会の世界で日々、頑張っています。