最後まで見てしまった話題のYouTube広告

YouTubeの動画を見ていると、広告が入ります。

15秒程度の短い広告だと広告のスキップ機能がありませんが、長いモノになると広告をスキップすることができます。

そのためYouTubeを見ている人の多くが広告スキップ機能を使っていると思いますが、今YouTubeで話題になっている広告があるのをご存知でしょうか。

広告をスキップしているヒトの多くが、YouTubeの広告で最後まで見てしまったというヒトを惹き付けてしまう広告があるのです。

『テポドンの核弾頭が発射 テポドンの到達時間は5分

テポドンの着弾予想が東京新宿中央公園上空

1分で生きると覚悟を決めろ…』(YouTubeの歌詞より)

と突然テンポの良い歌が始まるのです。

黒い背景に歌詞が歌に合わせて白文字で書かれています。

これは『核攻撃サバイバー』という曲で、歌っているのはアーティストの『あべりょう』さんという方です。

iTunesでも曲が販売されています。

日本では表現の自由が法律で定められています。

あべりょうさんは、政治や世界情勢を歌にして、問題になったことや話題を集めていることを日本だけでなく世界を舞台にして歌で表現しています。

そのため政治に興味がないヒトや子供でも分かりやすく、また歌なので耳に残ってしまいます。

ネット上では『核攻撃サバイバー』の曲は賛否両論です。

前奏がなく突然『テポドンが~』なんてフレーズで始まったら、何だ?と思って見てしまう人がほとんどの様です。

スポンサーの機嫌を伺うばかりで、メディアやジャーナリストがなかなか言えないことを歌でバッサリと言い切ってくれているので、ある意味スゴいと言えばスゴいことです。

しかし間違ったことを表現しているわけではないので、もしかしたらこの曲が教訓になる日が来るのかもしれません。