突然の西城秀樹さんの訃報

『ヤングマン さあ立ち上がれよ

 ヤングマン 今翔びだそうぜ

 ・・・

 すばらしい Y.M.C A Y.M.C.A』

この曲は誰もが、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

最近ではY!モバイルのCMでGENERATIONAS from EXILE TRIBEがこの歌詞の曲を歌って踊っています。

この曲名は『YOUNG MAN』で歌っているのは西城秀樹さんです。

西城秀樹さんといえば『YONGMAN』以外にも『傷だらけのローラ』『ターンAターン』などの曲でも有名です。

『ターンAターン』はガンダムシリーズ『∀ガンダム』のアニメ主題歌でもあります。

西城秀樹さんは日本でも有名な歌手です。

西城秀樹さんといえば、健康にかなり気を付けている俳優としても有名な方です。

西城秀樹さんのイメージを聞くと、『健康マニア』『健康思考』といういうこともあって、西城秀樹さんの訃報(ふほう)には多くの日本国民が驚きました。

しかも年齢もまだ63歳と言う若さでもあり、今の日本社会では60代はまだまだ働ける年齢でもあります。

80代90代という年齢であれば、まだそこまでの驚きは少なかったかもしれません。

西城秀樹さんの訃報が最初に出たのは、お昼のスマートフォンのニュース速報でした。

そのため、西城秀樹さんの訃報を見て驚いた人がテレビを見たのではないのでしょうか。

西城秀樹さんが亡くなったことで、健康に配慮をしているからといって長生きできるわけではないと思ったヒトも少なからずいるのではないでしょうか。

西城秀樹さんの死因は、急性心不全です。

しかし倒れたのは4月の下旬でした。

家族と過ごしている時に突然倒れてしまい救急車で病院に搬送されましたが、意識が戻ることなく約20日間頑張って力尽きました。

それが、5月16日の出来事でした。

西城秀樹さんは2003年と2011年に脳梗塞を発症し、後遺症で右半身麻痺が残ってしまいました。

右半身麻痺が残ってしまった西城秀樹さんは落ち込むのではなく、少しでも昔の生活に戻せる様にとリハビリにも力を入れて頑張っていました。

西城秀樹さんの訃報は、芸能人だけでなく多くの企業にも大きなショックな出来事でした。

西城秀樹さんが出演していたバーモントカレーのCMの企業ハウス食品グループ本社は、西城秀樹さんが出演したことによりカレーが国民食として定着し愛される様になった、と哀悼の意と共にコメントを出しています。

西城秀樹さんのご冥福を心より申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です