現役続行!浅田真央選手

ソチオリンピックで銀メダルを獲得したフィギュアスケート選手の浅田真央さんが先日、フィギュアスケートを現役で続けることを発表しました。

浅田真央さんは、1年間を休養をしていただけに、現役続行の発表はファンにとっても日本にとっても嬉しいことです。

浅田真央さんは彗星の如く現れたスケート選手で他の女子フィギュアスケート選手には出すことができない高得点を数々の試合で出してきました。

テレビで応援している人にも現地で応援している人にも、たくさんの感動を与えてくれました。しかし、高得点を出せる選手と言うことで、試合では大きなプレッシャーとの戦いでもあります。

なぜなら、オリンピックでの成績や色々な試合での成績によって獲得できる選手枠の数が大きく変わってくるからです。

そしてソチオリンピックでは韓国のキム・ヨナ選手と何かある度に比較されて、オリンピックの会場では一騎打ちの状態でした。

ところが、その後に浅田真央さんを支えて来ていた母親が亡くなったりしたので、精神的にも肉体的にも限界だったのではないでしょうか。

当時は、男子フィギュアスケートには世界一のステップ技術を持っている高橋大輔選手も選手として活躍しており、羽生結弦選手と共にフィギュアスケートを盛り上げていました。

正に日本にとってフィギュアスケートブームとして大きな盛り上がりを見せていた頃でもあっただけに、浅田真央さんへの期待もすごく大きかったです。

しかし、高橋大輔選手の足がついに限界を越えてしまったことで選手としての役目を終えて、浅田真央さんも選手で続けるか辞めるかの瀬戸際にいただけに休養を取っていました。

浅田真央さん、高橋大輔さんがいないフィギュアスケートを支えて盛り上げていたのが羽生結弦選手でしたが、ケガや手術など立て続けにトラブルに見舞われる事態が続き、日本のフィギュアスケートブームが低迷し始めていました。

低迷していた日本のフィギュアスケートブームも浅田真央さんの現役続行の発表で再び盛り上がるのではないかと期待されています。