芸能人が政治の世界に入って何が変わる?  

政治のことをどれくらい理解していますか?

国民は選挙で立候補者に投票することができます。

会社から言われているから、そこの政党が好きだから、政策に魅力を持ったから、他の政党よりも今回はこっちの政党がマシだから、などドコに投票するかの理由は人によって違います。

中には、選挙に行くことが無駄だからと投票に行かない人も増えて来ています。

そういう人の理由で多いのが、当選後に何らかのトラブルが明るみになって辞職している議員も数多いです。

選挙になると必ずと言っていい程、芸能人が立候補したりメディアなどで辛口の評論家として人気が高い人が立候補します。

また政党から推薦されたから立候補した、という芸能人やメディア関係の人間も少なくありません。

ここで少し考えて欲しいのが、今まで芸能人として活動してきた芸能人が政治の世界に入ったとしても日本の政治のコトをどれくらい把握して理解していると思いますか。

評論家も同じコトが言えます。

政治に対して、芸能人や評論家でなくても何らかの不満を持っている国民がほとんどです。

税金が高い、公共サービスが悪い、イメージがクリーンではない、議会中に議員が寝ているなど、様々な不満が国民にはあります。

しかし、だからと言って普通の主婦だった人が立候補するというケースは滅多にないことです。

それと同じように有名人が議員になったからとして、日本の政治が本当に改善されて良くなるのかと言われたらそうではありません。

逆に日本の現状の政治を把握していない芸能人やメディア関係の人が議員になっても何も改善されないのではないでしょうか。

中には、芸能界から政治の世界に行って、成功を納めた有名人も多くいます。

それは、やはり強い信念がその人にあったからではないでしょうか。

芸能人が政治の世界に入ることを、どう思いますか??