身近だからこそ人気が集まっている人たち

芸能人と言えば、歌を歌ったり、ドラマに出たり、トーク番組に参加したりなど、華やかな場面でテレビ出演などを中心に活動を行っています。

ところが最近では、芸能人というよりもちょっとした特徴や個人のキャラクター性などを充分に活かした普通そうなヒトが注目を集めていたりします。

HIKAKIN(ヒカキン)さんをご存知でしょうか。

HIKAKINさんは、日本だけでなく海外のアーティストからも実力を認められているヒューマンビートボクサーです。

若い世代から支持を集めているHIKAKINさんですが、その人気の秘密はYouTubeです。

HIKAKINさんは、YouTubeの広告収入で生計を立てている、正に今のインターネット社会だからこそできるライフワークを送っています。

HIKAKINさんがYouTubeを通じて紹介する商品は、誰でも購入ができるような物が大半です。

コンビニで売っているちょっと変わった食べ物だったり、面白そうな玩具菓子だったり、コンビニとコラボしたアニメのクジだったりなど、身近にある商品が多いです。

高額商品もあれば子供でも買える様な低額商品もあります。

またHIKAKINさんはスマートフォンなどのゲーム実況を行っています。

HIKAKINさんとは別で、あるテレビ番組の特集のひとつで紹介された人物が面白すぎて話題になったヒトもいます。

あなたは、桐谷広人(きりたにひろと)さんをご存知ですか?

桐谷広人さんは、「月曜から夜更かし」という番組で株主優待券で生活している人の特集で紹介されたのですが、60代とは思えないパワフルな自転車走行とお金を使わずに株主の優待券で生活する独特さが視聴者に受けて大人気となりました。

そのため「月曜から夜更かし」では度々、桐谷広人さんの株主優待券での生活を紹介しています。

株主でもココまで自分が持っている全ての株主優待券を使って使って使いまくっている人はいないかもしれませんね。

桐谷広人さんは株主優待券をムダにしないためにも分刻みでスケジュールを立てて、自転車でぶっ飛ばしながら走り続けています。

そのため取材の時でも走る走る走る自転車を漕ぐ、というユニークさがある人物と言えます。

彼らの様に芸能人ではないけど、ちょっとしたコトで有名人となる人もいます。

HIKAKINさんも桐谷広人さんも自分のライフスタイルを大事にしていると言えます。