有名人として活躍する主婦たち、彼女たちの魅力とは?

現在大人気のアイドルグループAKB48に期間限定の大人AKB48メンバーとして、37歳2児の母親である女性、塚本まりこさんが選ばれて間もなく卒業の日を迎えようとしている。

塚本まりこさんは大人AKB48メンバーとして江崎グリコのアイス商品であるパピコのCM出演でスタートし、同じくパピコでゴールを迎えようとしている。

パピコのCMも新しくなり、そろそろ卒業するのか、という内容に変わっている。

塚本まりこさんがメンバーとして活動を始めてから、AKBのメンバーが握手会で切りつけられる様な事件などがあったため、握手会が一時期は中止となり本来の活動予定が減ってしまったが、一般女性である主婦がなかなか体験出来ない様な経験を期間限定メンバーとは言え、しっかりと経験できたのではないでしょうか。

大人AKB48メンバーを卒業したら、普通の2児の母として主婦としての生活を取り戻すのか、他の事務所などで芸能人として新たなスタートをするのか注目が集まっている。

塚本まりこさんだけに限らず、何らかのきっかけが理由で普通の主婦だった人が有名人として仲間入りをすることが増えてきている。

子供のお弁当にキャラクターの絵を描いたり作ったりするキャラ弁も普通の主婦の知恵から生まれたモノであり、今では子供を持つ母親の多くがキャラ弁にチャレンジをしている。

キャラ弁は、野菜嫌いな子供にどうやったらお弁当に入れた野菜を食べてくれるのか、という点から主婦が生み出したアイディアである。

キャラ弁は普通のお弁当と比較しても手間や時間がかかるが、子供が嫌いな野菜を残さず食べてくれることは、お弁当を作った人間としてはいちばんの嬉しさである。

他にも、アイディア商品からヒット商品を生み出して会社を起こした主婦もいれば、最新家電を上手く利用して作った料理が話題となってカリスマ主婦と呼ばれている女性も少なくない。

一昔前の世代の女性は家事が苦痛でたまらなかった、主婦なんて家政婦と同じ様なもんだ。という意見が多いが現代社会では、主婦でも注目を集めれる機会が増えたため、主婦が楽しいという声も聞かれる様になった。

彼女達のように主婦であるからこそ生まれたアイディアを活かし、有名人として輝く主婦がこれからも増えてくるのではないだろうか。

主婦にしかない独特の発想や考え方が、新たな主婦アイドルを生み出す日もそんなには遠い出来事ではないのかもしれない。