正式に発表されたSMAPの解散

人気アイドルグループであるSMAPが正式に解散を発表しました。

この発表にSMAPファンだけでなく、SMAPを知っている人の多くが驚きを隠せませんでした。

SMAPの解散とジャニーズからの脱退の噂が一時期流れましたが、それに関してはSMAPが正式に解散しないとの発表がありました。

しかし、二度目のSMAP解散のニュースは正式にSMAPが公表したものでした。

SMAPと言えば、過去にメンバーだった1人がSMAPを辞め、ドライバーの世界に飛び込んでいきました。

それからSMAPは5人でアイドルグループだけでなく、ドラマや映画など、様々な方面で活動を行ってきました。

ソロとして草薙剛さんは真剣に韓国語を勉強し、韓国などにも訪れていました。

同じく中居正広さんは色々な番組で司会を務めて来て、グループだけでなくメンバーがそれぞれ自分の個性や才能を活かしてソロでの活動でも知名度を上げてきました。

今回SMAPは解散することを発表した後に、グループのメンバーが不仲であることも認めました。

メンバー全員が仲が悪いというわけでなく、その中の一部が仲が悪いということです。

とは言ってもメンバーが不仲ということは、SMAPだけに限ったことではありません。

社会に出て会社のプロジェクトによっては社内でグループを作るコトも珍しいことではありません。

会社側がメンバーを決めるので、仲が悪い人同士が同じグループになって仕事やプロジェクトを遂行していきます。

結果の良し悪しにメンバーの仲というのは関係ないことではありますが、他のメンバーにとっては仕事がやりづらいのは事実です。

だからこそメンバーの仲の悪さだけが今回のSMAP解散の正式な理由ではないのかもしれませんが、解散後はソロで活動を続けることを発表しているので今後の活動に期待をしたいところです。