芸能人になりたいならゲーム実況をやれ

特別スタイルが良いわけでもなく、特別な特技を持っているわけでもなく、普通に見て一般人としか思えない様な人が、ゲーム実況者としてYouTubeやニコニコ動画で人気があったりします。

動画の再生回数も余裕で10万回以上再生されていて、街中に外出する時はバレないように変装する人もいれば、ゲーム実況の時の姿からは想像がつかない様な素の格好で出かける実況者も少なくありません。

ゲーム実況者と知られたら、握手を求められたり声をかけられたりと、有名芸能人の様に人が集まってくるからです。

ゲーム実況者は有名人とかではなく、ゲームを実況しているだけの一般人です。

それなのに有名ゲーム実況者ともなれば、イベントを開催することも珍しいことではありません。

新しく入って来た新人芸能人の人気が出なくて事務所が頭を抱えて悩んでいる一方で、毎日ゲーム実況者は誕生しています。

ゲーム実況者として人気が出るかは、ゲームの実況によって大きく違ってきます。

ゲーム実況と言うものに目を付けたのは、芸能事務所です。

新人芸能人にゲーム実況をさせて、人気が出たらゲーム実況者を止めて芸能活動に本腰をいれて芸能人として活躍をするのです。

無名な新人芸能人がゲーム実況をして、人気が出たらファンも誕生します。

ファンが誕生したら、芸能界で活動をしてもファンがついてくるので、安心して芸能人としてデビューすることができます。

しかし、純粋にゲームが好きで実況をしてきた人たちからすれば、芸能事務所のゲーム実況者として新人を育てることを快く思っていません。

なぜならゲームが好きだから実況するのではなく、芸能人としてデビューをしたいかたゲーム実況をしているからです。

つまり人気が出たら、ゲーム実況を止めてしまうので、他のゲーム実況者のイメージも悪くなってしまうからです。

芸能人として売り出したい事務所の気持ちは分かりますが、今まで築き上げたゲーム実況者のイメージを悪くする芸能事務所のやり方には賛成するのは難しいです。