2014年AKB48ジャンケン大会の結果は・・・

毎年9月に開催されるAKB48シングル選抜ジャンケン大会が今年も行なわれました。

今年で5回目となるAKB48シングル選抜ジャンケン大会は、昨年度までのAKB48シングル選抜ジャンケン大会とは異なりました。

2014年9月17日日本武道館で開催されたジャンケン大会は、AKB48グループ・じゃんけん大会2014~拳で勝ち取れ!1/300ソロデビュー争奪戦~でした。

従来のAKB48シングル選抜ジャンケン大会は、12月に発売されるシングル曲のセンターにとして歌えるものでした。

過去4回のAKB48シングル選抜ジャンケン大会では、内田眞由美さんの「チャンスの順番」、篠田真理子さんの「上からマリコ」、島崎遥香さんの「永遠プレッシャー」、松井珠理奈さんの「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」とか言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか。僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」となっています。

今回はセンターではなく、ソロデビューというコトで今までとは違う様な雰囲気の中でAKB48シングル選抜ジャンケン大会が行なわれました。

大会はトーナメント方式で行なわれ、ガチでジャンケンを行ないます。

ジャンケンで勝ち進んだ優勝者の1人だけが、ソロデビューできるというものです。

今回の優勝者は、渡辺美優紀さんでした。

渡辺美優紀さんは、NMB48チームBII及びSKE48チームSのメンバーです。

渡辺美優紀さんはNMB48第1期研究生として2010年から活動を始めています。

2011年からは選抜メンバーとしてメディアなどで幅広く活躍をしています。

2014年の6月に開催されたAKB48 37thシングル選抜総選挙では18位となり、アンダーガールズにも選出されています。

ソロデビューして渡辺美優紀さんがこれからどんな風に活躍して、ソロデビュー争奪戦のジャンケン大会が今後はどういう風になるか楽しみのひとつです。

またこの結果が来年も行なわれるであろう総選挙でどのような影響を与えるのかは、渡辺美優紀さんの活躍しだいではないでしょうか。