人気ゲーム実況者にプライバシーはないのか?

多くの企業がYouTubeなどの動画サイトを通じて、自社の売上げに貢献できるように色々と動画を投稿しています。

その中でも、ゲームの関連雑誌やスマートフォンのアプリゲームなどを記事で紹介している企業はゲームのプレイ動画を投稿しています。

最近は投稿をするといったら、ゲーム動画と実況中の声だけでなく、顔出しをしてゲームプレイ中のプレイヤーのリアクションを楽しむことができます。

昔からゲームを紹介しているゲーム雑誌のファミ通もYouTubeにゲームのプレイ動画や雑談などを顔出しで紹介しています。

企業や投稿している動画によっては100万アクセスも珍しいことではありません。

対面式とは違うため、動画を見ている人であれば、通勤中や買い物中、旅行中に偶然にも見かけたら分かります。

芸能人でもないのに、芸能人並みに人が集まるケースも珍しくありません。

しかし、企業ではなく、単に趣味などでゲーム動画を実況している人も多くいます。

YouTubeでは、兄者弟者さんやレトルトさんなどが人気ありますが、彼らの様なアクセス数が多い動画サイトでも顔出しをしていません。

顔出しをしてしまうと、プライベートに支障が出てしまうなど色々なリスクがあるからです。

そのため、イベントで表に出てくるときはマスクを付けたり、フルフェイスのヘルメットを被ったり、サングラスにマスクといった変装をして顔がバレない様にしています。

彼らは顔出しをしたいわけではないので、そうやって顔を隠しているのですが、インターンネット上では、人気のある顔出しをしていない実況者の顔写真を探している人も少なくありません。

相談の掲示板などに、彼らのプライベートが知りたい、顔が見たいといった、彼らの意思とは反する行動をしている人も少なくありません。

中には、顔写真がインターネット上で勝手に公開されたためにゲーム実況を辞めてしまった人も少なくありません。

彼らはゲーム実況者であって、芸能人ではないのです。

彼らにプライバシーはないのでしょうか?

彼らの実況を楽しむためには、視聴者も最低限のマナーを守るべきではないでしょうか。