前任天堂社長岩田さんに続いて川島なお美さんまで…

ガンは治る病気と言われている現代社会ではありますが、今年の7月には任天堂の前社長である岩田聡さんが肝内胆管(かんないたんかん)ガンで亡くなっていますが、ワイン好きで愛犬家として有名な川島なお美さんが今年9月24日に同じ病気で息を引取りました。

岩田社長も若くにして亡くなっていますが、川島なお美さんも54歳と言う若さでした。

多くの芸能人が何らかのガンとの闘病生活を送り、生還し仕事をバリバリこなして芸能活動に復帰している人も多いだけに、川島なお美さんの死はファンにとって非常に残念なことです。

川島なお美さんと言えば映画にもなったドラマ失楽園で有名となり、日本にワインブームをもたらした1人でもあります。

ワイン通でもあったためワインにはとても詳しく、さらに気品がある女優だったのでワインのイメージがとても似合っていました。

ワイン以外にも川島なお美さんは、愛犬家としても名が知れていました。

そのためワインを飲まない人でも犬を飼っている人や犬好きの人からも評判の高い女優でした。

川島なお美さんのイメージを聞いたら、失楽園、ワイン、愛犬の3つの言葉が出てくるのではないでしょうか。

川島なお美さんが最期にメディアの前に出たのは、亡くなる少し前でした。

最期にメディアの前に姿を出した時には、あまりにもガリガリに痩せてしまっていて多くの報道陣や芸能担当者から心配の声が上がっていました。

テレビを見た視聴者のほとんどがあまりの激やせぶりにヤバいのではないか?とささやかれる程、人目から見ても分かるような異常な痩せ方でした。

だから、川島なお美さんの悲報が流された時に「あーやっぱりガンだったんだ」と思った人も多かったのではないでしょうか。

川島なお美さんが自分の人生以上に愛していた愛犬のシナモンちゃんは、川島なお美さんと15年の時間を過ごし、今年の1月に亡くなっています。

まるで愛犬シナモンちゃんの後を追うように亡くなってしまった川島なお美さん。

川島なお美さんの辛い闘病生活を支えていたシナモンちゃんが亡くなってしまったのは本当に辛いことですが、余命宣告をされていた川島なお美さんにとって愛犬の最期を見届けることができたのは幸せなことだったのではないでしょうか。

川島なお美さんとシナモンちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。