芸能人のスキャンダルと言えば不倫!

芸能人のスキャンダルと言えば、多くが不倫や浮気などの男女トラブルに関することです。

今までに多くの芸能人が不倫をしている場面を週刊誌などに載って、その度に謝罪会見などが開かれてきました。

芸能人の中には、「不倫は文化だ」と言って不倫を肯定しようとした芸能人も過去には存在します。

また、誰もが憧れる様な相手と結婚したのに、パートナーの不倫や浮気が発覚したことで夫婦関係が破綻してしまい離婚をした芸能人も多いです。

不倫や浮気をしている側はともかく、不倫をされてしまったパートナーにとっては、ショックな出来事であることは芸能人も一般人も関係ありません。

ろころが、最近の芸能人の不倫相手や浮気相手が、芸能関係の人間ではなく一般人が相手と言うケースが増えて来ています。

昔までは結婚している芸能人同士の不倫が多かったのに対して、現在は一般人との不倫が週刊誌などで報道されるようになりました。

しかも、不倫相手である一般人も妻子持ちや既婚者だったりすることが多いです。

一般人にとって、自分の不倫相手や浮気相手が芸能人だとしたら、周りも人に対して自慢をすることもできますが、嬉しいのかもしれません。

芸能人の中には、不倫をした結果、結婚相手からパートナーを奪い取り、結婚相手との離婚が成立した後に婚姻届けを出している芸能人もいます。

結婚相手との関係が上手くいかない、家庭内の空気が悪い、という理由から癒しを求めて、自分に対して優しくしてくれる相手と不倫の関係になってしまうコトは珍しいことではありません。

不倫をしているのは芸能人だけではありません。

政治家でも不倫をして、政治家と言う肩書きを捨てざる負えなくなってしまった人も過去にはいます。

日本では一夫一妻制なので、結婚した以上は不倫や浮気をしないのが当たり前であり、常識ではありますが、人間の心は実際にそんなに強くはありません。

不倫や浮気はしたいけど社会的立場から離婚はしたくないという考えはワガママでしかありません。

不倫をする以上、今の結婚相手とは結婚を解消して相手との再婚を考えるくらいの覚悟を持つ必要があるのではないでしょうか。

不倫が招く結果に、ハッピーエンドは存在しません。