あの有名グループがNHK紅白歌合戦に出場

毎年大晦日に開催される名物と言えば、NHK紅白歌合戦ではないでしょうか。

NHK紅白歌合戦を見ないと1年の締めくくりにならない、という人は年々減少傾向にあります。

それどころか視聴率も年々下降気味で、裏番組であるお笑い系やレコード大賞に視聴率を取られています。

その理由は、NHK紅白歌合戦に出場する選手が、ほとんど若い世代向きではないというコトがあります。

レコード大賞は、その年に流行となったり話題を集めた音楽が表彰されるので、視聴者の分かれ方がハッキリしています。

しかもNHK紅白歌合戦を見ていない若い人の多くは、NHK自体を見ていない、ニュースならリアルタイムで発信されているネットを見るからNHKは必要ないと感じています。

少しでも若い人を取り込みたいNHK側としては、若い人に人気があるゴルデンボンバーやAKB48に出場依頼を行なってきました。

それでも、視聴率が上がらず頭を抱えているNHKは2015年の紅白歌合戦にある有名グループの出場を決めました。

それは、ラブライブ!というアニメに登場するμ’s(ミューズ)というアイドルグループです。

μ’s(ミューズ)は、ラブライブのアニメをきっかけに今、日本ではもっともホットなアイドルユニットなのです。

アニメ好きのオタクだけではなく、幅広く子供から大人までたくさんのファンがいるアイドルユニットです。

アニメに出てくるアイドルユニットがアニメと言う枠を飛び越えて、リアル社会において爆発的ヒットとなっているのです。

紅白歌合戦の出場者が発表される前からμ’s(ミューズ)は出るのではないか?と予想されていたのが、正にその通りとなったのである。

2015年を締めくくるNHK紅白歌合戦は、どのような形で2016年に私たちを繋いでくれるのかが楽しみである。