本田翼さんの「ほんだのばいく」が好発進

本田翼(ほんだつばさ)さんをご存知でしょうか?

本田翼さんは、ファッションモデルで女優として活躍をしています。

2018年10月現在の本田翼さんは26歳です。

数多くのテレビドラマや映画にも出演しており、CMスポンサーも多数います。

そんな本田翼さんが、あるゲームをしていることを雑誌のインタビューで答えたことで、ゲーム業界にも大きな貢献を果たすことになります。

そのゲームとは『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト)です。

『Dead by Daylight』はカナダのゲーム会社Behaviour Interactiveが開発し、発売はStarbreeze Studiosです。

『Dead by Daylight』は非対称型対戦サバイバルホラーゲームで、通称『DBD』と呼ばれています。

『Dead by Daylight』は、鬼と呼ばれるキラーが1人、生存者と呼ばれるサバイバーが4人、計5人でのマルチ対戦となります。

キラーはサバイバーを1人でも多くイケニエにすることができれば勝ち、サバイバーは異空間から逃げ出すためにゲートを開ける必要があります。

そのゲートを開けるためには壊れている発電機を5個修理し、ゲートを開きキラーにイケニエにされる前に逃げる必要があります。

『Dead by Daylight』は、生きるか死ぬかの戦いなので18禁ゲーム扱いになっています。

キラーのキャラクターは過去に実在した殺人鬼をモチーフにしていたり、ホラー映画として有名な『エルム街の悪夢』からフレディ・クルーガー、『SAW(ソウ)』からブタの皮を被ったThePigなどとコラボしています。

サバイバーはキラーに襲われたり攻撃を受けると悲鳴をあげ、血が飛び散ります。

キラーはサバイバーを攻撃して斬ったり殴ったりすると凶器を拭いたりする仕草があるので、恐いゲームとして有名です。

そんな『Dead by Daylight』をしていることを本田翼さんが明かしたことでPlayStation4の『Dead by Daylight』は一気にプレイヤー数が増えました。

マッチングゲームなので、本田翼さんと一緒に遊べるチャンスがあるからです。

そんな本田翼さんが、2018年9月にYouTubeにゲーム実況動画チャンネルを開設したところ、わずか1ヶ月で登録者が100万人を越えました。

ちなみに生放送では顔出しはしていません。

本田翼さんが開設したYouTubeのチャンネル名は『ほんだのばいく』です。

これは、名字の本田とバイクで有名なHonda、名前の翼はHondaバイクのロゴでもある羽根のイラストにかけています。

Honda好きやバイクが好きな人であるなら、本田翼さんのチャンネル名『ほんだのばいく』にピンときたかもしれません。

本田翼さんがすごいのはYouTubeにチャンネルを開設した瞬間に100万人という数字を出したことです。

どんなに有名なユーチューバーでもYouTubeにチャンネルを開設しても100万人という登録者になるまでに数ヶ月から数年もかかっているのです。

それにも関わらずYouTubeにチャンネルを作りました、と情報が流れただけであっと言う間に100万人という偉業を成し遂げたのです。

しかもその多くは女性ではなく男性というのですから、モデルとしての本田翼さんではなくゲーム実況者としても実力があることを証明したと言っても過言ではありません。

モデル、女優として活躍をしているからといってそんなに簡単なことではないのです。

有名ユーチューバーたちが本田翼さんをライバル以上にダークホースの出現と言うのも納得ができます。